9回の転職経験者が語る! 新時代を生き抜く若手のキャリアとは?

日時
2017/10/25(水) 20:00 ~ 22:00
参加登録期限
2017/10/25(水) 12:00
会場
株式会社リーディングマーク本社
(地図を見る)

定員

10
30
イベント終了

講演内容


大企業からベンチャーまで、合計9回の転職を経験している小林佳徳(こばやしよしのり)さん。
子供の頃からコンピューターを愛してきた小林さんは、新卒入社した大手印刷会社を飛び出し、
数多くの大企業、ベンチャーでインターネットビジネスに携わってきました。
急成長企業の社長が逮捕されるという、あのライブドア事件も経験しています。
これまで何に惹かれ、何に悩み、どのようにキャリアを積み上げてきたのでしょう。
そこには小林さんの仕事へのアツい思いが秘められています。
これからの時代のキャリア形成について語って頂きます!

このようなことをお話頂きます↓
・これからのキャリアの考え方
・大企業とベンチャーの違い
・自分の市場価値を知る
・やりがいか、年収か
・良かった会社、悪かった会社
・職種について
・若手社会人が今やるべきこと

対象者

転職を通じたキャリア形成を考えている方
大企業にもベンチャーにも興味がある方
IT業界に興味がある方
転職の体験談を聞きたい方

講演者プロフィール

山梨県甲府市出身。

幼少期にパソコン少年のバイブル『こんにちはマイコン』に出会い、通称パピコン『NEC PC6001』を購入。大学時代には『パソコンサンデー』の影響で”夢を現実にする”というフレコミの『SHARP X68000XVI』を購入し1200bpsのモデムでパソコン通信を開始し自宅でホスト局も運営。

1998年、新潟大学大学院修了後、大日本印刷に入社。ネットビジネス黎明期にECサイト立ち上げなどに関わり、その後、ベネッセコーポレーションと、進研ゼミのデジタル版、PCを用いた英語教材、子供向けISP事業の立ち上げを経験後、エッジ株式会社(後のライブドア)へ入社。公式サイトを含めたSNSやブログ、小説などの携帯サイトディレクションを通したインターネットビジネスの新規立ち上げをリード。

ライブドア事件後には管理部門にて会社の立て直しに参画し、就業規則改訂、福利厚生制度の設計から導入や、コーポレート運営、エンジニア採用イベントの実施など人事業務全般から、オフィス移転の責任者を担当。

株式会社モバイルファクトリー、株式会社イトクロ、有限会社コロンとベンチャー3社を経験後、再び、ベネッセコーポレーションにてダイレクトメールに代わる営業手法としてDMPなどデジタルマーケティングのを担当し、自社コーポレートサイト運営、ソーシャルメディア担当の責任者を経て、2014年にはタブレット端末を用いた幼児から高校生を対象とした学習教材の新規事業(デジサプリ、BenePa)開発リーダーを担当。

2015年からEdtechスタートアップの株式会社マナボにて中高生を対象としたスマホ家庭教師「manabo」執行役員 事業統括部長(現職)

2014.8、「社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話」上梓 http://xbeeing.com/livedoor_horiemon/

人生の夢は「プロジェクトXのようなビジネスを手がけること」と、「スーパーカーの代名詞、ランボルギーニカウンタックに乗ること」。

タイムテーブル

時間 内容
19:45 ~ 受付開始
20:00 ~ 20:45 講演
20:45 ~ 21:00 質問タイム
21:00 ~ 22:00 歓談
※ソフトドリンクやお酒も用意しております。

入場に関して

会場はWi-Fi環境の準備がございません。
各自でポケットWi-Fiやスマートフォンのテザリングをご使用ください。

会場アクセス

・JR・東京メトロ各線 渋谷駅より徒歩14分
・東急田園都市線 池尻大橋駅「東口」より徒歩7分
・京王井の頭線 神泉駅「南口」より徒歩9分

開催レポート

当日のレポートはこちらに!

https://rc-lab.theblog.me/posts/3199974